TOYOTAノア(NOAH)値引き額は?

新型が発表され人気のtoyotaノア、新垣結衣さんをCMで起用して人気になってますね。

さて、そんな人気車種、toyotaノア(NOAH)の価格

HYBRID Si 7人乗り 減税 1.8L 2WD FF Super CVT (電気式無段変速機)
¥3,269,160 (消費税抜き ¥3,027,000)

TOYOTAノア(NOAH)本体値引き額は?

ディーラーやセールスの力量によって値引き額は変わってきますが、(2017年8月現在)最大25万円程度となっています。
(TOYOTAディーラーセールスから直接確認しました)

オプション付属品を付けて、その値引きを含めますと35万円は可能とのことでした。

この最大値引きを引き出すコツは、他社のライバル車と徹底的に競合させることです。
ライバル車は日産セレナ、ホンダステップワゴンが適当です。
できれば、それぞれの見積書を取って、値引率を徹底的に比較しましょう。

そして、ぜひ知っていてほしいのがディーラーセールスの戦術です。
セールスも必死です。あまり値引かれても困ります。適正な価格で販売しようといろいろな手を打ってきます。

ディーラーの戦術

純正オプション付属品を付ける

純正のオプション付属品は利幅が大きい商品です。そして、このオプション販売もディーラーの利益になるわけですから、
セールスは可能な限りオプションを付けたがります。
この純正オプションを付け、値引き額を提示することで、値引き額を大きく見せることができるんですね。

本当に必要なオプション品はそう多くありません。
オプションを純正外で揃えることで、かなり安くなります。

各種手数料を付ける

車を入れ替える際には様々な手続きが必要になります。
廃車手数料、車庫証明代行、納車手数料、査定手数料…etc

この手数料がバカになりません。
車を入れ替える場合は、特にこの手数料に注意しましょう。
見積書をしっかり読んで、無意味な手数料が無いか確認しましょう。
いまどき下取り車の査定は無料が当たり前ですし、中古車買取業者であれば廃車手数料は無料どころか、
廃車であってもお金が戻ってきます。

基本的に今所有している車をディーラーに下取ることは避けたほうがお得です。
買取業者を利用しましょう!

それに、実はもっと値引きできる方法があります。

それは、登録車狙いです。

バックマージンを稼ぐため、ディーラーは販売額の予算を達成するために自社で登録して実際の販売台数を多くすることがあります。

そういう訳で、先ほど説明した決算月などは、「どんなことをしても売りまくる!」ってことになります。

そして、予算達成が厳しくなるとよく登録車が出てきます。

この登録車は、展示や試乗車として利用したりしますが、登録しただけでまったく新車と変わらない車もあります。

この他、toyotaノア(NOAH)を最安値で購入したい方は、まずこれを絶対やっておきましょう。
↓↓↓↓↓
車を買う前に絶対にやっておくこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加